• DI薬局

離乳食について

お子さんが5、6ヶ月になるとそろそろ離乳食をいつから始めようなど具体的に気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

これからブログを通して離乳食についてお伝えしていきたいと思います。少しでもお役に立てる情報を提供できたらと思います☺

🌼離乳食とは🌼

赤ちゃんが母乳や育児用ミルクなどを「飲む」🍼ことから「食べる」🍚ことに移るための練習期間です。このことは色々な味や舌ざわりを覚えていき食生活の基本を作り出す事に繋がります。

また生活習慣病の予防の面からもこの時期に健康的な食習慣の基礎を身に付けることは大きな意味があります。

一番大切な事は「食べる」ことの楽しさを教えることです。個人差があり、その日の体調や気分によっても違いがあるので様子を見ながら無理せず、赤ちゃんのペースで進めてください。

🌼離乳食はなぜ必要?🌼

大きく分けると4つあります。

①栄養の補給…体が大きくなってくると水分の多いお乳だけでは必要な栄養がとれなくなります。めざましく成長する赤ちゃんは栄養が足りなくなってしまいます。

②消化の学習…消化や吸収する力に合わせて食べることで消化酵素の分泌がよくなります。約1年の離乳食完了までの間に色々なトレーニングをしていく事でアレルギーを起こしにくくなります。

③噛むことの学習…離乳食の形態を口の発達に合わせることで噛む機能を身に付けます。

④味覚の学習…色々な味を体験することで豊かな味覚を身に付けます。

どれも初めから備わっているわけではありません。だから地道に練習を積み重ねていくことが大切になります。

赤ちゃんにとってはどれも初めての体験になります。出来なくても当然、出来たら思い切り褒めてあげる。見守ってあげてくださいね。

次回は『進めかた』についてお伝えします。

30回の閲覧

Copyright© DI薬局 All Rights Reserved.