• DI薬局

モグモグ期(中期・後半)ステップアップの目安

モグモグ期(中期)に入り約1ヶ月たったらモグモグ期(中期)もそろそろ後半です。

赤ちゃんは離乳食を舌でつぶして食べることに慣れてきます。前半よりも少し大きめにつぶしたメニューも取り入れ、少しずつステップアップしていきましょう。

また終盤ではこれまでのやわらかめのメニューとかためのメニューを組み合わせて出すなどかための食材にも少しずつ挑戦していきましょう。次のカミカミ期(後期)にスムーズに進めるようになります🌼

ここに注意❕❕

慣れてくると与えるペースが早くなりがちですが赤ちゃんが味わって食べられるように数秒間モグモグして飲み込むまでを確認してから、ゆっくり次のひとさじをあげるようにしましょう。

又ゴックン期(初期・前半②進め方)でもお伝えしたようにスプーンを口の奥まで入れないことも大切です。自分で食べ物を取り込む練習ができなくなってしまうので赤ちゃんのペースを待ちましょう👶

口の動きを見てみましょう👀

舌で上あごに押し付けて上手にモグモグすると、左右の口角が同時に伸び縮みするのがわかります。

モグモグ期(中期)の食事に慣れてきたら

そろそろカミカミ期(後期)へステップアップしましょう

□ 豆腐くらいのやわらかなかたまりを、口を動かして食べている

□ バナナの薄切りを食べさせると、歯ぐきで噛むようなしぐさをする

□ 1食で合わせて子ども茶わん軽く1杯くらいは食べている

以上の点をチェックしてみてください。赤ちゃんが食べることに少しずつ慣れてきた目安になります🌼 

この頃くらいから離乳食を手で触って汚したり、スプーンを持ちたがったりと親にとっては大変な時期でもありますね😓しかし赤ちゃんはこのような行動を取りながら食べ物や食べ方の学習をしています。また食べることに興味が出て自分で食べたい❕❕という意欲が芽生えてきた証拠です😊

後片付けがストレスにならないように

床にレジャーシートや新聞を敷くなど食べこぼし対策の工夫して乗り切りましょう。

次回は『カミカミ期(後期・前半)』についてお伝えします。

※参考資料:厚生労働省 「授乳・離乳の支援ガイド(2019年改訂版)」、はじめてママ&パパの離乳食(主婦の友社)

★DI薬局では、個別の離乳食等の育児相談を行っています。電話、ライン、個別で面談(2階の相談室で行います)などご希望の方法でご相談下さい。(もし今後国や市の施策が状況により変更があった場合はそれに伴い変更する場合がありますのでご了承ください)

離乳食スタート前に一度離乳食の進め方について話を聞いておきたいという方もどうぞお気軽にお尋ねください☺

応援します!!

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、現在『こそだておうえん会』の開催を中止しております。

再開に関しては当ブログにてお知らせ致します。よろしくお願い致します。

離乳食に関するご質問・ご相談はお電話またはDI薬局のLINEでもお受けしていますので、ぜひご利用ください。LINEはDI薬局サイトのトップページからご登録いただけます。

(ご返信までに日数をいただく場合があります。ご了承ください。)

9回の閲覧

Copyright© DI薬局 All Rights Reserved.